ガリットチュウ福島が柔術の世界大会で銅メダル獲得!

Pocket

お笑いコンビガリットチュウの福島善成(44)さんが9月3日(日本時間4日)に、米ラスベガスで行われた柔術の世界大会「ワールドマスター柔術選手権」青帯ライト級に出場し、3位入賞を果たし、銅メダルを獲得しました。

福島さんは世界柔術選手権において、精鋭34人で争うトーナメントで、1試合5分の試合を6つ勝ち抜けば優勝となる。
そして、1回戦、2回戦、3回戦と勝ち進み、準決勝で惜しくも敗戦。

準決勝の対戦相手が優勝する結果になりました。

福島善成とは?

・1977年(昭和52年)10月6日生まれ
・熊本県天草市出身の44歳
・ボケ担当
・98年に熊谷茶(44)とコンビを結成
・船越英一郎、ダレノガレ明美らのものまねでブレーク

福島さんは2020年12月から柔術を始め、本格的トレーニングに取り組みました。

そして、2022年2月には「第16回全日本マスター柔術選手権」の「マスター3青帯ライト級」で優勝。さらに7月には、30歳から35歳の選手を対象とした「マスター1青帯ライト級」に最年長の44歳として出場し、こちらでも優勝しました。

ラスベガスの物価に驚く福島

そして、世界大会に参戦する福島は31日、ラスベガスからツイッターを更新しました。

福島さんはラスベガスの空港から、動画を添えて投稿。

「ラスベガス着きました! 飛行機から降りた直後スロットマシン テンション上がっていたけど 喉乾いて 500mlの水と500mlのペリエのペットボトルを購入」と報告。

その上で「水600円.ペリエ750円 えっ?」とラスベガスの物価の高さに驚いていますね(笑)。

500ミリリットルのペプシも1400円ということで、日本では考えられない値段です(汗)。

 

芸人でありながら、180cmの高身長でさらに、高い身体能力を誇る福島さん。

多彩な才能を発揮し、これからの活躍も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です